nnzm

ima

ライジングサンロックフェスティバルレポート

ライジングサンロックフェスティバル2016の記録。

 

いつもは初日はガトキンに宿泊で2日目はレジャーサイト野宿。

今回は仙台空港から0泊3日の初めてのオフィシャルツアーなので

初めてのフォレストテント泊。

 

オフィシャルツアーは空港から会場までバスで連れて行ってくれるのが素晴らしい。

自力で行くには新千歳→札幌→麻生→シャトルバス→会場

 帰路の電車は座れないことも多いのでバスはかなりありがたい。

 

テントサイトはフォレストテントサイト。

事前にテントや椅子などは衣装ケースに入れて送ってあるので身軽。

 

ただしテントサイトに到着する頃には先着順で良い場所が埋まっているので

かなりツアー客は利便性の悪い遠い場所に。

毛布とランタンはレンタル(いらなかったかも)

実際雨さえ降らなければタイラクルやボヘミアン周辺でごろ寝してしまうので

テント用品も最低限で十分だと分かる。

 風呂バスは翌朝5時。

 

2日目の朝7時にはテントは蒸し風呂状態でとても寝てられる状態ではない。

(ゆるい雰囲気は最高)

 

2016年のライジングサンはお天気に恵まれて一度も雨が降らなかったけど

日中の暑さがかなりきつく、日焼け止めを塗っても顔や腕が真っ赤になる程。

 

北海道とはいえ帽子と肩にかかるようなタオルは必須。

 

 

 

そしてフォレストテントサイトの虫の多さが予想以上で

次回は必ずヘブンズに泊まると決めた。

毎年何かしらの気づきがある。